耐摩耗性・耐酸化性・耐食性 | 表面処理・表面改質

表面処理・表面改質

多数ある表面処理(表面改質)の中よりお客様のニーズにあった処理をご提案

耐摩耗のみの膜種から酸化防止や耐食性まで付与した膜、薄膜による寸法公差が厳しい部品への処理まで多岐に渡るラインナップです。

SmArCシリーズ

「0.5μm以下での薄膜PVD」一般的なPVD3μmでの膜厚だと公差や膜の付きまわりでお困りの方必見!!

SmArc OS-K

コルソン材、純銅材などのショット数向上被膜!

SmArc OS-K 処理は今までの DLC-IRIS でも過酷な条件のためにショット数が伸び悩んでいるコルソン材加工用の高速プレス金型(パンチ・ダイ)の長寿命化対策のためにご提案させて頂いてる処理です。 SmArc OS-K 後に特殊窒化(β処理)を施すことにより、より緻密な膜と処理後のクリーニングにより面が滑らかになるため寿命アップが期待できます。スマークシリーズの膜種でしたらベータ複合処理可能です。
気軽にご相談ください

機 能

CrN系膜
硬度 2400HV
摩擦係数 0.5
膜厚 ~0.5µm
酸化温度 700℃

目 的

コルソン銅などの打ち抜き、絞り加工、潰し加工

SmArc(スマーク)

一般的なPVD3μmでの膜厚だと公差や膜の付きまわりでお困りの方必見!!

■ コーティング条件の最適化により、小径工具、パンチの形状を損なわずコーティング可能になりました。
■ アーク方式での、多彩な膜選択+スマーク条件で高精度パンチ、ダイ、小径リーマー、エンドミル等に好評です。
■ 一般のPVDでは膜厚が3μmのため、公差範囲外でお困りの場合スマーク条件の膜種をオススメします。
  (膜厚が1μm以下での処理をご希望の金型部品・工具・治工具)

SAOS-Ⅶ(スマークOS-Ⅶ)

機 能

AlCrSiN多層膜
硬度 3000HV
膜厚 ~0.5µm
耐熱温度 1000℃

用 途

リン青銅・SUS・コルソン銅の潰し加工、抜き加工、曲げ加工、絞り加工
小径のドリル・リーマ・エンドミル加工

適用膜種 TiAlN、OS-T、OS-Ⅶ、OS-C
処理温度 450℃
用途 潰し加工、抜き加工、
絞り加工、小径工具、etc

SAOS-Ⅶα(スマークOS-Ⅶアルファ)

コルソン銅などの打ち抜き、潰し加工などに対して、IRISαで期待以上の効果がなかった時の別提案複合膜種です。
耐熱性と密着力がIRISより高いので、IRISで剥離が早いパーツなどにお試しください。
スマークシリーズの膜種でしたらアルファ複合処理可能です。気軽にご相談ください。

SAOS-Ⅶβ(スマークOS-Ⅶベータ)

コルソン銅などの打ち抜き、潰し加工などに対して、SAOS-Ⅶαより安価にて対応可能な複合膜種です。
SA-OSⅦ後に特殊窒化を施すことによりより緻密な膜と処理後のクリーニングにより面が滑らかになるため寿命アップが期待できます。
スマークシリーズの膜種でしたらベータ複合処理可能です。気軽にご相談ください。

※材質などにより処理不可、脱膜不可などもございますのでお気軽にご相談ください。

VENUS・S-V・G-V

VENUSシリーズラインナップ
耐酸化防止、高硬度に加えたVENUS。面状態によってはDLCの代替膜として検討できる滑り性を付与したS-VENUSやグリップ力を保有して滑り止めとして使用可能なG-VWNUSなどの膜種もございます。

VENUS(ヴィーナスコート)

高温時での摺動性、耐摩耗性を維持したい部品へ。
アルミダイカスト金型:ピンの溶損、焼付、カジリ、耐摩耗銅合金押出し金型:マンドレル、押出しダイ

※耐酸化性に優れていますので、部品の耐酸化防止にも効果ございます。

3つのポイント

Point 1
 1100℃以上の耐熱、耐酸化により高温域での膜寿命。

Point 2
 HV3500以上の膜硬度により、耐摩耗性を大幅に向上。

Point 3
 耐熱酸化性、高硬度が求められる金型分野で適応可能。

S-VENUS(S-V)

各種製品の滑り性向上目的に開発された膜種です。
アルミダイカストピンの抜け性向上・アルミ成型金型のカジリ対策
様々な搬送ラインの滑り性向上・耐熱性を要する環境下での滑り性向上・面圧がかかる環境下での滑り性向上

※別途ディンプル形状にしてるタイプもございます。

3つのポイント

Point 1
 特殊表面形状効果により、ガラス、非鉄金属、樹脂、ゴムなどの固形物の滑り性向上

Point 2
 HV3500以上の膜硬度により、耐摩耗性を大幅に向上。従来の非粘着やDLC以上の耐久性。

Point 3
 耐熱酸化性によりDLCだと対応不可な場所にも対応。

G-VENUS(G-V)

滑ると困るような環境下での対応膜種となります。
巻取り用ロールやモーターなどのトルク向上などグリップ力が必要な箇所でのご使用可能。

VENUS物性データ

成分 Cr系窒化物
膜厚 2~4μm
硬度 3000~3500HV
耐熱性 1100℃以上
処理温度 400℃~500℃程度
処理サイズ 最大φ900x1200L
(2000Lまでは要相談)

UBMS-CrN

耐食性・耐摩耗性に優れるCrN。従来のCrNと比較し被膜欠陥が少なく、薬品・腐食性ガスに強い。

最長1500mmまで処理可能

耐食性・耐摩耗性に優れるCrN。従来のCrNと比較し被膜欠陥が少なく、薬品・腐食性ガスに強い。

射出成形機部品に最適なCrN

低温で平滑な面を成膜できますので処理可能材種が幅広いです。耐食・耐摩でお困りの成形機部品などへの展開がスムーズです。

硬度 HV1500~2000
有効長 1500mm
表面粗さ Ra0.03~0.1
撥水性 接触角102°
膜の均一性 5µm±20%
成膜温度 300℃以下
酸化開始温度 550℃

5つのポイント

Point 1
 低温コーティングが可能(100~250℃)

Point 2
 皮膜表面が平滑

Point 3
 塩素、フッ素などハロゲン系ガスに強い

Point 4
 樹脂に対する離型性に優れている

Point 5
 厚膜が可能(~10µm)通常設定3~4µm ※1µm設定可能

PVD・CVDコーティング

 

プライムコートT(高硬度・超耐熱酸化被膜)

これまでの常識をはるかに超える耐熱被膜です。 新組成被膜により、これまでにない「耐酸化性」と「高硬度化」を実現しました。 高硬度鋼の高速加工・ドライ加工にずば抜けた性能を発揮します。

5つのポイント

Point 1
 これまで不可能な領域だったHRC60以上の高速切削を実現。

Point 2
 高硬度材を高能率に加工でき、機械加工コストの低減に貢献。

Point 3
 1100℃以上の耐熱酸化性によりドライ加工に抜群の威力を発揮。

Point 4
 耐熱酸化性に優れ、従来の被膜に比べ高温域での切削性能を大幅に長寿命化。

Point 5
 高い耐熱酸化性が求められる金型分野にも応用可能。

機能

プライムコート-T TiAIN TiN
耐熱温度 1,100℃以上 700℃ 500℃
硬度 3,500Hv 2,800Hv 2,500Hv
膜厚 2~4µm 2~4µm 2~4µm
色調 赤茶色 赤黒色 金色

用途・適用素材

切削工具…HRC50~HRC65位までの高硬度鋼ドライ加工。
インコネル、ハステロイ、ステライト等超合金、オーステナイト系 ステンレス加工

金型…アルミダイカスト、熱間鍛造等高い耐熱性が要求される金型・金型部品

プライムコートC(超潤滑被膜)

超潤滑被膜 これまでの常識をはるかに超える潤滑被膜です。

新組成被膜により、TiAlN並の耐熱性能を持ちながら、高い潤滑性能をプラスすることに成功しました。 軟鋼加工における、材料の刃先溶着を防ぎ、滑らかで、美しい切削加工性能を発揮します。

4つのポイント

Point 1
 耐熱性・耐磨耗性を損なわずに、潤滑性を大幅に向上。

Point 2
 HRC20~50までの幅広い材料の切削加工に高いレベルで性能を発揮。

Point 3
 高い潤滑性により、切粉の排出を容易にし、刃先への凝着を低減。

Point 4
 高い耐熱性により、ドライ切削・金型分野への応用可能。

機能

プライムコート-C TiAIN TiN
摩擦係数 1,100以上 0.40 0.45
硬度 2,800Hv 2,800Hv 2,500Hv
膜厚 3~5µm 2~4µm 2~4µm
色調 銀白色 赤黒色 金色

用途・適用素材

切削工具…HRC20~50までのドライ加工。
インコネル、ハステロイ、ステライト等超合金、オーステナイト系ステンレス加工

金型…アルミダイカスト、熱間鍛造等の潤滑性が要求される金型・金型部品
アルミ、銅などの非鉄金属のプレス、打ち抜きetc・・・
ハイテン材等の過酷なプレスのカジリ対策

マーキュリーコート(歯切り加工用)

硬度・耐酸化性・耐摩耗性に優れた新しい被膜です。 歯切り加工分野において取組みが進んでいるドライ加工化・高速化・高送り化への切削条件に優れた性能を発揮できる被膜を開発しました。

3つのポイント

Point 1
 1,100℃以上の耐熱、耐酸化特性により高温域での膜寿命向上。

Point 2
 3,500HV以上の被膜硬度により耐摩耗性を大幅に向上。

Point 3
 超高速・ドライ加工領域でこれまでにない工具寿命を実現。

機能

プライムコート-C CrN TiAIN TiN
耐熱温度 1,100℃以上 700 700 500
硬度 3,500Hv 2,200Hv 2,800Hv 2,500Hv
膜厚 2~4µm 1~10µm 2~4µm 2~4µm
色調 青灰色 銀灰色 赤黒色 金色

クラニックス処理(耐熱コーティング)

構成比を独自配合した窒化クロム/アルミニウム合金 被膜中に第3元素Xを混合させ、イオンスパッタリング方式にて成膜しました。 クラニックスは耐熱性と耐酸化性が非常に高く、また酸化したとしても緩やかに進行します。 従来のTiAlN膜より著しく改善され、高温環境下での使用に耐えうる新機能被膜です。 硬度も高く安定した性能を発揮します。

仕様

耐熱性 1,000℃以上
膜硬度 HV2,000~2,200
摩擦係数 785℃大気加熱時μ=0.46
常温時μ=0.85 荷重1N ボールSUS440C
膜厚 標準0.1μm  最大0.5μm
コーティング範囲 φ200×150Hmm
処理温度 300℃
適用材質 超硬合金・SKH・SKD・SUS310S

用途

熱処理炉内搬送治具(酸化防止目的)
ガラス成型用金型(離型性向上目的)

イオンプレーティング

単金属膜をはじめ、酸化膜、炭化膜、窒化膜、合金膜、光学膜、またこれらの多層膜(積層膜)と様々な膜種が対応可能です。

特徴

  • サブスレートとの付着力が高い。
  • 緻密で経時変化の少ない膜が得られる。
  • 反応性イオンプレーティングが出来る。
  • サブスレートの温度上昇が少なく、耐熱性の無いサブスレートでも使用できる。

今まで処理温度の問題や材料の問題で処理が出来なかった部品でも処理可能な場合が多いです。
気軽に御相談下さい。シリコンウエハ、ゴム、プラスチック、ガラス、etc・・・

研究所及び開発者向薄膜処理
下記目的以外でも金属同士を同時に成膜したい場合は、気軽にご相談ください。
可能な条件であれば混合膜の成膜も検討いたします。

各種PVD・CVD

 

PVD・CVDラインナップ

豊富なコーティング被膜の選択により、各種金型・ 治工具・切削工具などの寿命延長を行いトータルコストの 引き下げを実現します。本体加工からコーティングまでの 一貫加工により、迅速な対応が可能となります。

1,000℃近い温度でのCVDコーティングから 500℃程度で成膜可能なPVDコーティング、 250℃以下で材質を問わない低温PVDなど 様々な処理方式がございますのでどのような 内容でもお気軽にご相談ください。